家計 プラス。 【家計の黒字化】毎月の収支を「必ずプラス」にする8つの原則

プラス 家計

今の自分の「大丈夫」を積み重ねるプラスの家計発想を続けていれば、具体的な次のアクションやアイデアがひらめくかもしれません。

プラス 家計

現在は所帯を持ち、家計の足しにするために、学生時代以上に研究していて収支はプラス」 収支は運次第という見方もあるが、過去の負け分を取り返す成果を上げるため、並々ならぬ努力をしたに違いない。

3
プラス 家計

できるだけ余裕を持った資金を準備しておくことがポイントです。

19
プラス 家計

1 銀行口座からポイントや年金・保険まで、全て管理できるのは「おかねのコンパス」だけ!; 2. たとえ少額であったとしても、クラウドソーシングで収入を増やしながら、家計の支出を減らす方法をどちらも併用することができれば、それなりの期待効果が得られる可能性も高くなることでしょう。

プラス 家計

さあ、どうでしたか? 次はいくら使ったかです。 それを補うのに最も確実かつ効果的なのは、「できるだけ長く働くこと」でしょう。 これからの時代を、もっと希望をもって、もっと丁寧に、あなたのお金と向き合って、暮らしていきませんか。

6
プラス 家計

あわてないで2021年の予算立てまでに構成が決まるといいと思います。

4
プラス 家計

2014年以降、5年連続で実質マイナスとなっています。 また、フリーローンやキャッシングは、いつでも簡単にお金を借りることができるため、安易にお金を借りやすいだけでなく、実際にこれらの借金をしている方々を見ますと依存性が高いのも目につきます。 一方で、 「お金をかけること」と「得られる幸せ」が必ずしも比例しないことも学びました。

6