申し込みはネットで?

ネットでの申し込みの特徴

何らかの理由ですぐにお金が必要なのに、口座にお金がないといった状態は珍しいことではありません。そのような場合に便利なのがカードローンやキャッシングという存在です。カードローンはかつては審査も厳しく、なかなか審査に通れず借りられないといったこともありましたが、現在では即日融資など便利になっています。カードローンの即日融資は以前は無人契約機が主流でしたが、現在ではネット申込みがよく使用されています。ネット申し込みとはその名の通り、インターネット上に必要事項を記入することでカードローンの契約を済ませるものです。大抵のネット申し込みは電話連絡や郵送物が届くことは基本的にありません。場合によってはカードもなく、ネットバンキングの手続きだけですべてのキャッシングを済ませられることもあるでしょう。

ネット申し込みの方法

カードローンの申し込みは店頭や郵送物、無人契約機での契約が主流でしたが、ネットでの申し込みは自宅から一歩も出ることなく済ませることができるので非常に簡単です。まず、カードローンを行っている金融業者の公式ホームページへアクセスして、申し込みフォームを開きます。住所・氏名や勤務先、年収、希望利用額などといった基本情報を記入して送信すると、本人確認を促されます。多くの場合は本人確認書類をスマートフォンで撮影して送るだけです。その後、申し込んだのが本人か確認するために、電話連絡が金融業者からかかってきます。これは申し込んだ本人とその職場にかかってくるでしょう。審査が終わると審査結果がメールで送られてくるので、店舗やネットで契約をして終了です。ネット申し込みではスマートフォンと免許証・パスポート・保険証などといった本人確認書類だけで完了できます。