ハリネズミ くしゃみ。 ハリネズミの特徴と飼い方のポイントは?飼育グッズまとめ

くしゃみ ハリネズミ

特に食の細いハリネズミは、本人が食べるものを優先して食事内容が偏りがちです。 Hello there, just was aware of your blog through Google, and located that it is really informative. そりゃそうですよね、、取り付く島もありません。 アレルギーの弊害 ハリネズミは人と同じようにアレルギーが発症します。

20
くしゃみ ハリネズミ

問題なのは「ある程度大量に敷く必要がある」ということ。 冷たく、乾燥した空気が鼻で呼吸することにより加湿されるという役割もあります。 日頃から健康チェックをマメに行い、飼育環境の管理は抜け目なく行いましょう。

12
くしゃみ ハリネズミ

昔は、インコの飼育本などしかありませんでしたが、今は、先ほど紹介したyoutubeの動画などで、インコがくしゃみをしている様子をたくさんみることができ、とても参考になります。

9
くしゃみ ハリネズミ

なるべく、鼻炎や副鼻腔炎にならないように、気をつけてあげて下さい。 紙系の床材を食べてしまった場合、紙素材でできたウンチがそのまま出てきます。

6
くしゃみ ハリネズミ

主にPasteurella multocida、Bordetella bronchiseptica、Corynebacteriumなどの細菌が原因となります。 くしゃみや鼻水が止まらなかったら、ケージ内の床材や敷材やおもちゃを変えてあげてみてくださいね。 見つかりにくいだけで、本当はあるのかもしれません。

19
くしゃみ ハリネズミ

注意点としては、布類をかじってしまう個体は、誤食の原因となり閉塞を起こしてしまう危険があるので向いていません。 あくまで予算がお有りでしょうから、無理をすることはないと思いますが! 長々と失礼致しました。 特にウッドチップを利用している方は、 針葉樹を使ったウッドチップは避けるようにしましょう。

7
くしゃみ ハリネズミ

治療は必要に応じて点滴や痛み止め、食事の補助などを行い、苦痛なく快適に暮らせるためのケアが中心になります。

11
くしゃみ ハリネズミ

室温が高すぎると「 熱中症」や「 夏眠」を引き起こし、室温が低すぎると「 冬眠」をしてしまうため、常に室温を管理する必要があります。 他の部位に腫瘍ができている場合は、その腫瘍の転移の可能性が高くなります。 そのため、普段から、飼い主の細やかな注意が必要となります。

7