厚生 年金 保険 料 計算。 社会保険料(厚生年金保険料・健康保険料)の自動計算ツール

保険 計算 年金 厚生 料

単純にボーナス額(1000円未満の端数切り捨て)に保険料率を掛けて算出します。

4
保険 計算 年金 厚生 料

このうち、随時改定は固定的賃金が変動したときに行われるものですが、定時決定は年に1度、9月に見直されるものです。

保険 計算 年金 厚生 料

標準報酬月額は現在31種類。

17
保険 計算 年金 厚生 料

00 28 530,000 515,000〜545,000 48,495. つまり、実際に社員が支払っている保険料は本来の金額の半額で済んでいるのです。 保険料の計算方法(標準報酬月額とは?) 厚生年金の保険料は、毎月の給与(標準報酬月額)と賞与(標準賞与額)に共通の保険料率をかけて計算されます。 報酬月額10万円は標準報酬月額9万8000円に相当します。

保険 計算 年金 厚生 料

会社が半分負担しているとはいえ、月々の給料が50万円の場合は毎月4万5千円も保険料として取られているのですね。 厚生年金保険料ってなに? 厚生年金保険料とは、厚生年金保険の保険料のことです。 会社員や公務員のみが加入できる公的年金の「2階」であり、負担も当事者と事業主で折半するのでメリットが大きいです。

12
保険 計算 年金 厚生 料

これらの保険料は被保険者と事業主で半分ずつ負担します。

11
保険 計算 年金 厚生 料

ただ、見舞金や大入り袋等、臨時に受け取るようなものは報酬に入りません。 この「健康保険」の主な給付内容には、 ・ 病気やケガの場合の「療養費」 ・ 入院・手術などで医療費の負担が高額になった場合の「高額療養費」 ・ 出産した場合の「出産育児一時金」「出産手当金」 ・ 死亡した場合の「埋葬料」 などがあります。

4
保険 計算 年金 厚生 料

厚生年金保険料はいくら?具体例で計算 「厚生年金保険料の計算方法や算出基準はわかったけれど、具体的に理解しづらい」という人もいらっしゃるでしょう。

20