千日前 デパート。 【閲覧注意】史上最悪のビル火災!千日デパート火災に習う火災発生時の逃げ方

デパート 千日前

東署はしご車分隊は、救出活動を終了した。

17
デパート 千日前

火災発生当日は夜で、いわゆるであった。

デパート 千日前

23時30分、消防隊は、この時点で7階からの要救助者が存在しないと判断し、はしご車による救出活動をすべて打ち切った。 (引用:) ここは、商業ビルになっていますが細かく区切られた雑居ビルだったようです。

デパート 千日前

2階F階段の横引きシャッター(階段吹き抜け閉鎖用)は、1965年(昭和40年)に故障したまま修理をせずに放置されており、平素から戸袋に収納されたままでデパート閉店時に使用していなかった。 火災自体は5階で止まりますが、建材などが燃えることによって発生した一酸化炭素を含む煙は 階段室をちょうど煙突のように利用して、最上階で賑わっていた人々を襲いました。

デパート 千日前

・補足、ドアを開けなければならない場合 脱出経路にドアがある場合、 ドアノブは手の甲で熱くないか確認してください。 西署はしご車分隊の活動 [ ] 西署はしご車分隊は、22時44分に出場、51分に現場に到着した。 その上、6階の劇場跡部分をボウリング場へ改装中であり、 また3階ニチイの洋品売場も改装工事中であった。

17
デパート 千日前

64 入居テナント数=176店舗(千日デパート直営店舗と企業事務所を含む) 特筆すべき点は以下のとおりである。

5
デパート 千日前

火災発生から4日後の17日10時15分、7階プレイタウンの窓から地上へ飛び降りて重傷を負い、大阪市内の病院に収容されていたホステス1人が死亡した。 21時15分、千日デパート保安係員2人による全館を対象にした保安巡回が開始された。 また、非常誘導路には本来ならばしてはいけない間仕切りがしていなかったため、使い物にならず避難できずに亡くなった方が沢山いたのです。