森 発言 内容。 元祖「女性蔑視」から見た森発言の重み

発言 内容 森

米紙ニューヨークタイムズのように、日本のメディアは森発言を欧米版「女性蔑視」発言に便乗して記事を発信したが、森元首相の発言はキリスト教に刻印された「女性蔑視」の思想とはまったく関係のない内容であり、非キリスト教社会の日本で元首相が語った体験談に過ぎない。 ある意味でメルケル首相流の外交路線だ。

12
発言 内容 森

それもこれも実行委員会でお考えをいただき、決めていただきたいとその例で申し上げただけで。 「森発言」に戻る。

20
発言 内容 森

スポーツ庁によりますと、この規範は競技団体を統括する立場のJOCにも適用されるとしています。

20
発言 内容 森

しかし、今の時代、マスメディアやインターネットを通じて拡散されることにより、「言葉」だけが無機質に独り歩きしてしまいます。

18
発言 内容 森

というか、「鮫」などの単語も登場し、様々な武勇伝(?)の伝わる森氏のイメージから「蔑視」という間違ったフレーズがついているように思います。 しかし、こういうのをいい加減やめないと日本の未来はありません。 森氏の発言を批判してきた人は、謝罪後の森氏の発言を見守っていて、同じ過ちが見られたら森氏の女性への見解を質せばいいだけだろう。

発言 内容 森

ただ、会見では「そういう話は、もう聞きたくない」と途中で遮るなどの場面もあった。

5
発言 内容 森

つまり、メディアが都合の良いように森会長の発言をまとめて(切り取って)、ネットリンチになるくらいの報道をしているのでは?という問題になっているようですね。 森元首相には申し訳ないが、その発言は女性蔑視と呼ぶに値しない。 森氏が日本オリンピック委員会(JOC)の評議員会で発言した内容は批判されてしかるべきだし、謝罪は当然だ。

19