小林 耳鼻 科。 宮崎県小林市の耳鼻咽喉科一覧

科 小林 耳鼻

嗅覚障害に対しては、専門外来で基準嗅覚検査やCT、MRIなど画像検査を行い、診断と治療を行っています。 滲出性中耳炎が治らない小児に対しては、アデノイド切除術を行います。

14
科 小林 耳鼻

小林耳鼻咽喉科内科クリニックではめまいの専門医である院長を中心に、神経内科専門医が連携してめまいの患者さんの診療にあたっています。

科 小林 耳鼻

声のリハビリでは、声帯結節や声帯ポリープ、喉頭肉芽腫、反回神経麻痺などを対象として、耳鼻咽喉科専門医および言語聴覚士が協力して発声指導やリハビリを行っています。

20
科 小林 耳鼻

比較的若い女性に多くみられ、仕事や社会生活に支障をきたすことが多いですが、内視鏡検査で声帯には異常がないために診断や治療が難しい病気です。 水流迫 0• 最近、唾液腺に入れることができる極めて細い内視鏡が開発され、頸部や口の中を大きく切らずに唾石を摘出することが可能になりました。 後川内 0• 耳鳴りは様々な原因でおこります。

科 小林 耳鼻

・ めまいがする• 低侵襲な内視鏡下耳科手術も積極的に行っており、痛みが少なく、短期入院手術が可能です。 患者さんとのコミュニケーションをとり、丁寧な説明、診察を心がけています。

18
科 小林 耳鼻

また、地域耳鼻咽喉科医療機関との医療連携も大切にしています。

19
科 小林 耳鼻

また、重症のアレルギー性鼻炎に対しては、内視鏡下に鼻汁分泌を促する後鼻神経切断術を行い、鼻づまりのみならず、鼻水を減少させることが可能になりました。 getElementsByTagName 'script' [0]; s. 当科では、顔面神経専門外来にて原因精査や加療を行っています。

科 小林 耳鼻

当科では放射線科や外科、形成外科などの協力のもと、拡大手術、再建外科、動注化学療法、全身化学療法、放射線治療などを組み合わせた集学的治療により良好な治療成績と機能温存を図っています。

科 小林 耳鼻

東方二区 0• 北西方一の東 0• 野尻町三ケ野山 0• 小林耳鼻咽喉科内科クリニック院長小林謙はめまい平衡医学会専門会員としてめまいの研究に従事し、多くのめまい患者の診療を行ってまいりました。

18