ガンダム クソ 解説 bot。 「わざが多すぎる 」

解説 bot クソ ガンダム

昨年、40周年を迎えた「機動戦士ガンダム」の奥深い世界観とSF設定は、40年以上経った今なおファンたちにとって語り尽くせないテーマとなっている。 ウォーカープラスの新企画「ウォーカービズ」では、ガンダム世代のアイドリングトークに役立つ「ガンダム雑学」を特集。 質問にある射程の話もWikipediaの性能諸元を見てネタを思いつき、数字をそのまま絵にしたらおもしろい絵面になるなと思って投稿しました。

15
解説 bot クソ ガンダム

このガンダムのルナ・チタニウムですが、案外劇中で損傷している描写があり、設定上でもそこまで強靭なものではないそうです。 の乗る陸戦型ガンダム ガンダムと同様のルナ・チタニウム製装甲 も、マゼラトップという戦車砲を脚部に受けて一撃で破損する描写があります。

18
解説 bot クソ ガンダム

あと、常にガンプラの最新キットが出るのを待っている機体でもあります。

解説 bot クソ ガンダム

クソ解説でも何度か取り上げていて、それだけ自分も魅力を感じている機体です。

3
解説 bot クソ ガンダム

。 異常な戦闘力を発揮するアムロ・レイのガンダムをよそに、等身大のパイロットたちはジムで悪戦苦闘し、辛くも生き延び、あるいは…といった姿を想像して楽しめます。 の乗る陸戦型ガンダム ガンダムと同様のルナ・チタニウム製装甲 も、マゼラトップという戦車砲を脚部に受けて一撃で破損する描写があります。

17
解説 bot クソ ガンダム

ジムはガンダムに遅れて登場しましたが、それゆえ『例えルナ・チタニウム ガンダム であっても死ぬ火器』の比率が急上昇しているころだったので、ジムのチタン系合金の装甲でも『当たらなければどうということはない』の精神が本質だったかもしれませんね。

13
解説 bot クソ ガンダム

ちなみに、ジムの強さは、ガンダムの教育型コンピュータが蓄積した「アムロの戦闘データ」が移植されているから、という意見もあります。 ちなみに、ジオン製のクローも切れ味抜群で、ガンダムもクローの攻撃を受けると容易く装甲を引き裂かれ、足を切断されたこともありました。

1