即日融資を受けるための条件とは?

信用力により融資日数が変わってくる

あらゆるローンの中でも最速で借りられるのがカードローンだと言われています。基本的に即日融資を売りにしたものが多いですが、融資日数には個人差が出ることがあります。信用力が高いほど即日融資を受けやすく、逆に信用力が低いと日数がかかることが多いです。信用力を決定する三大要素は年収・勤務先・現在の借入状況です。年収は多いほど有利ですが、収入の安定性も重視されるので非正規より正規雇用のほうが評価は高くなります。また、他社借入件数は少ないほど良く、3~4件からの借入があると審査に通過するのは難しくなってきます。それ以外にも、総量規制のギリギリまで借入している人も融資を受けられない可能性が高く、融資を受けられる場合でも日数を要することが多いです。

希望額をいくらに設定するかが鍵

金融機関は即日融資の条件を明確に提示しているわけではありません。また、審査に落ちてしまった場合でも原則として理由は教えてくれないことがほとんどです。そのため、即日融資を受けるために自分ができることは限られてきます。最も効果的なのは希望額を抑える方法で、金額が少ないほど即日融資を受けられる可能性は高くなります。例えば、50万円だと融資まで3日を要するようなケースでも、30万円なら即日で借入できるかもしれません。具体的にいくらに設定すれば即日OKなのか金融機関は教えてくれませんが、30万円以内に設定しておけば即日で借入できる可能性が高くなります。ただし、他社借入が多い状況ならもっと金額を下げて10万円程度に抑えるのが得策でしょう。