した まぶた メイク。 50代の下がった目尻・まぶたのたるみは『アイライナー』で解決!アイメイクのやり方

メイク した まぶた

上記アイテムは、程よいツヤとメイクの持ちを実現してくれるアイテムです。 また、奥二重のまぶたはもともと持っている骨格をいかしてあげると、より不自然なくしあがります。 このとき、瞬きなどでまぶたが動いてしまわないように注意しましょう。

2
メイク した まぶた

若いうちは、まだ、それがエキゾチックにも見えて良かったのですが 50歳を目の前にエキゾチックがゾンビチックに変わってしまう時があります。

16
メイク した まぶた

ブラウン以外のアイシャドウを選ぶ場合も、基本的には以上のように「グラデーション」を意識して、まぶたに立体感を作るように塗っていきましょう。 淡い色は、 50代のくすみがちなまぶたを明るくスッキリ見せてくれ、最後の光色は、まぶたの真ん中に輝きを与え、目元全体を立体的にキラキラ美しく見せる効果があります。

9
メイク した まぶた

まつげは一本一本セパレートにさせて扇状に広げ、横幅を際立たせます。 どの辺までにしても、良いかと思います。 脂肪が薄く目元の印象が薄い場合は、ボリュームタイプのマスカラでまつげの密度を高め、存在感を強調しましょう。

4
メイク した まぶた

いつもメルマガをお読みくださり、 そして、この度はご質問をお寄せくださり、 ありがとうございます! 「エキゾチックがゾンビチックに」 という言い回しが面白くて、笑ってしまいました。 アイシャドーの淡い色がまぶた全体をスッキリ見せ、アイラインが目尻を上げて見せています。 毛量を多く使用しているため液含みに優れ、ほどよいコシとしなやかな描き心地を実現。

7
メイク した まぶた

アイライナーも二重になることを意識してやや細めにしましょう。

2
メイク した まぶた

ですので、窪みを生かすのならば、 窪み自体をごまかすことは、 しなくても良いのでは無いでしょうか。

14