故事 成語 と は。 故事成語一覧【240語】

と 故事 は 成語

孫子の中の句を略した言葉で、武田信玄が旗印に使ったといわれている。

1
と 故事 は 成語

顔色を窺う:相手の顔を見て、その人の心情を探ろうとすること。

2
と 故事 は 成語

」戦のことは遠く離れたところにいたのではわかりません。

9
と 故事 は 成語

あまりにも夢中になっていたので、向こうから役人の韓愈(かんゆ)のひきいる行列がやってきたのにも気づかず、その中にぶつかってしまった。 協力同心(きょうりょくどうしん)・同心協力 力と心を一つにし、皆と力を合わせて共通の物事に取り組むこと。 取り越し苦労。

2
と 故事 は 成語

(漢書) 学問・道徳に、励みに励むこと。 世間に出るのをいやがる張楷(ちょうかい)は集まってくる人に会いたくないときには、この術を使って姿をかくしたという。 画竜点睛(がりょうてんせい):最後の大事な仕上げのこと。

19
と 故事 は 成語

貧しくて灯火用の油が買えないため、車胤は蛍を集めた光で、孫康は窓辺の雪明かりで読書したという中国の故事から。 漢の指導者の劉邦(りゅうほう)が、あたらしい王朝の「漢」を作る。 「ことわざ」と「慣用句」の違いは、あまり明確ではありません。

13
と 故事 は 成語

どんなに弱い者でも、絶体絶命の窮地に追い詰められれば、強い者に逆襲することがあるという事。

10
と 故事 は 成語

美女の西施が、心臓の病のために苦しげに眉をひそめたのを醜女が見て、美しいと思い、自分もそのまねをしたが、それを見た人は気味悪がって門をとざしたことから。

15
と 故事 は 成語

善し悪しも考えずに、やたらに人のまねをする。

9