持続 可能 な 社会 と は。 SDGs 持続可能な社会をめざして

な と 社会 可能 は 持続

1 2030年までに、全ての子供が男女の区別なく、適切かつ効果的な学習成果をもたらす、無償かつ公正で質の高い初等教育及び中等教育を修了できるようにする。 2 高付加価値セクターや労働集約型セクターに重点を置くことなどにより、多様化、技術向上及びイノベーションを通じた高いレベルの経済生産性を達成する。

14
な と 社会 可能 は 持続

無計画な資源の乱用、枯渇 など WWFの取り組み WWFはさまざまな資源の生産の現場、つまり森や海など自然と、それを消費する現場である国や町のつながりを明らかにし、消費と生産を一つにした、自然資源の保全と持続可能な利用を目指しています。

5
な と 社会 可能 は 持続

クリーンではないエネルギーの使用による汚染• ゴミの埋立地はやがて埋まってしまう。

な と 社会 可能 は 持続

地球から、森がなくなってしまう前に。 <企業の温暖化防止活動の評価と、対策の促進支援>• これを実現するためには、地球という大きな視野でとらえた、環境保全という理念と取り組みが必要です。 世界の野生生物の絶滅 など WWFの取り組み WWFは温暖化の主因である石油や石炭に頼らない、新しいエネルギー社会を実現することで、気候変動の脅威を食い止める活動を行っています。

な と 社会 可能 は 持続

。 は採掘しつくせば得ることはできなくなる。 また、記述のなかに「可能な限り」という言葉が多くありますが、「可能な限り」の解釈には大きな幅がありますので、はじめから実現出来ない場合のエクスキューズとしてこの言葉が入れられているのではないことを信じたいと思います。

な と 社会 可能 は 持続

SDGs は発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。